子供が独立した後の子供部屋の扱い方

子供が独立した後の子供部屋の扱い方

子供が独立した後の子供部屋の扱い方はもう決まっています

子供が独立した後の子供部屋の扱い方
子供が独立した後の子供部屋の扱い方はもう決まっています。それは夫婦の趣味の部屋です。
夫婦で釣りが趣味になったのは、つい最近のこと。あれこれ集めていると釣具ってけっこう場所をとるし、きちんと保管していないと傷むので、子供たちの部屋が空いたらそこを趣味部屋として活用しようと思っています。
もうひとつの部屋は、子供たちが家庭を持って帰省してきた時の部屋にしたいです。
客間もあるけれど、子供たちがそれぞれ同じ日に帰省したらさすがに別の部屋を用意しなければいけないと思うので、そのときに使えるように予備の部屋にしようと思っています。
しかし、子供たちが今現在進行形で部屋の壁や床を汚すので、そういう使い方をするときには、まずリフォームが必要となりそうです。

といっても、まだまだ子供たちは幼いので、そうやって使うのは十数年後になりそうです。
それまでは、家族での生活を楽しくエンジョイしながら過ごしたいと思っています。

ピックアップ

Copyright (C)2019子供が独立した後の子供部屋の扱い方.All rights reserved.