子供が独立した後の子供部屋の扱い方

子供が独立した後の子供部屋の扱い方

子供が独立した後の子供部屋の扱い方ですが

子供が独立した後の子供部屋の扱い方
子供が独立した後の子供部屋の扱い方ですが、私ならば倉庫として使います。現在の家で考えるのならば、圧倒的に収納スペースがないので、子供部屋が空けば棚を入れて本格的に収納スペースを作りたいと考えています。
また、リフォームをしてさらに本格的なウォークインクローゼットを作るのも良いと思っています。私のように子供部屋を収納スペースとして使う人は多いようで、親戚の人も子供が独立した後にクローゼットとして子供部屋を使っていますし、知人にも完全に物置のような感じで使っている人がいます。
ただ、自分が子供の時のことを考えてみると、自分の部屋は大人になっても残してほしいという気もあります。子供時代に使っていた部屋は思い出の部屋であって、押入れにも思い出の品がたくさん入っています。そんな思い出の部屋がクローゼットになってしまったら、何か悲しいという気もするのですが、収納スペース不足は深刻なので背に腹は代えられないという感じです。

Copyright (C)2019子供が独立した後の子供部屋の扱い方.All rights reserved.